塗装について

建物のメンテナンス!塗装工事の重要性をお話します。

2022.1.31

2022-01-31

本日のスタッフブログは、佐藤が担当させて頂きます。
今回は、塗装工事の重要性について考えてみたいと思います。
たかがペンキと思われがちですが、塗装をする事によって色々な部所・部位の予防となり、また保護となり、建物の寿命を延ばす為の一つの要因となります。
塗装といっても多種多様な工法があります。

①鉄部等による錆防止塗料

②屋根などによる遮熱塗装

③壁などによるカビ・コケ防止の保護塗装
 

④床などによるひび割れ軽減の為のウレタン塗装

⑤木部等による腐食防止塗料

⑥壁タイル貼り部分による防水被膜塗装又は浸透性塗布防水

などなど・・・・・

住宅は、一生に一度の買い物です。財産です。
塗装工事を行うことにより、建物を保護し紫外線など自然環境から身を守る事が重要であり、また、目的です。
一般的に木造住宅の耐用年数は平均30年と言われております。30年はあっという間に過ぎてしまいます。
ちなみに私は建築工事に携わり40年になります。
近所を見回すと、古い木造アパートを取り壊し、戸建て分譲住宅がどんどん立ち並ぶという状況です。
ただ、築30年の戸建て住宅を取り壊し、新築住宅に建て替えたという物件は滅多にございません。
これはまさしく、建物のメンテナンスを定期的に行っているからこそです!

『何か、部屋の中が湿っぽいな』『天井にカビ!?』『外壁にコケ・汚れがついてきたな』『鉄部の錆が目立ってきた』『ベランダの床が白茶けてきた』『木質部分が腐食気味』『外壁部分は大丈夫に見えるが、はたして屋根塗装は大丈夫なのか?』『雨樋に問題は無いかな?』など思われたら、早速、建物のメンテナンスを考えてみる時期かもしれません。

工事は、すぐに行う必要はございません。
2~3社の業者からお見積りをとり、時間をかけて、じっくり検討するのが最も大切です。
よろしければ、防水工事、塗装工事、雨漏り調査&雨漏り修理、総合改修工事などをご検討の際には、ぜひ弊社にもお声掛けください。宜しくお願い致します。

日本外装株式会社
サービスプランナー 佐藤博昭

 

?

お見積りアイコン簡単見積り
シミュレーション
お問い合わせアイコンお問い合わせ
電話アイコンお電話
お気に入り登録してね!