社長ブログ

挑戦つきることなし。

2015.5.25

平成27年5月25日(月曜日)

当社の活動状況→本日の工事進捗状況

人生はチャレンジだと、いや、チャレンジこそが人生だと思っています。
なので、仕事においても当然のようにチャレンジし続けてきました。
23年前、ビルの外壁リニューアル業として起業したことも大きなチャレンジだし、その後も常にチャレンジをし続けた結果、今の雨漏りハンターとしての自分があると考えています。

そして、言うまでもないことですが、これからもチャレンジし続けていく覚悟です。
チャレンジ=人生、つまり、死ぬまでチャレンジは続くのです。
カッコいいことを言えば、ファイティングポーズのまま死んでいくのが理想です。

座右の書の1つに『挑戦つきることなし/高杉良著』があります
自分が最も尊敬する経営者・小倉昌男さんの挑戦物語です。
自分ごときが言うのはおこがましいですが小倉昌男さんのような人生を全うしたいと思っています。

話は変わりますが、仕事以外でも常に何かにチャレンジし続けることを自分に課しています。
ここ数年で言えば、出版にチャレンジし、講師にチャレンジし、マラソンにチャレンジしてきました。
そんな自分ですが、次なるチャレンジとして英語を勉強することにしました。
英語というか、日常英会話レベルを身につけたいなと。
今の自分の英語力は客観的にみて中学1~2年レベルだ思います。

学生時代、とにかく英語が大嫌いでした。
大嫌い→勉強しない→成績が落ちる→さらに嫌いになる。
今思えば、そんな悪循環に陥ってしまっていたのだと思います。
最後までその悪循環から抜け出せないまま学生生活は終わりました。

実は、社会に出てから一番後悔したのがそのことです。
学歴コンプレックス的なものは一切ありませんが、英語を勉強しなかったことだけは激しく後悔しています。
他の勉強なんかどうでも良いから英語だけはちゃんと勉強しておけば良かったと何度思ったことか・・・
もう一度学生に戻れるのであれば、英語だけ、いや、英語しか勉強しないのに、と思うぐらいです。

でも、だったら今からでもやろう、そう思ったのです。
チャレンジこそが人生。
だったら50の手習いで1から英語を勉強してもいいんじゃないかと。
1からと言うより限りなくゼロからに近いんですが。(苦笑)

そんなワケで、今後はマラソンチャレンジと並行して英語(英会話)にチャレンジすることを決定。
ま、マラソンのほうは、もはやチャレンジではなく習慣になりましたので。
とりあえずの目標は5年以内に日常英会話を習得することです。
とにもかくにも頑張ります。

ではでは。

僕の著書です→『自分を磨く「嫌われ仕事」の法則/経済界

音声でもお聴きいただけます。→オーディオブック版はコチラ

興味がある方は是非読んで(聴いて)みてください。

お見積りアイコン簡単見積り
シミュレーション
お問い合わせアイコンお問い合わせ
電話アイコンお電話
お気に入り登録してね!