見積もりシミュレーション
お問い合わせフォーム
著者プレゼント
お気に入り登録してね
社長ブログ

末永くお付き合い頂けるように。

2013.12.2

平成25年12月2日(月曜日)

当社の活動状況→本日の工事進捗状況

本日着工の現場は、8年前に外装総合改修工事をやらせて頂いたお客様からのリピート工事です。
今回は外部鉄骨階段の改修工事。
手摺り、ささら、上げ裏などを塗り替えてから、階段面と踊り場には塩ビシート(タキステップ)を貼ります。

外部階段の場合、最近はタキステップを提案することが多いです。
ノンスリップまで一体化されていて、ケコミ部分に重なる(被さる)形状なので防水的に強いんです。
これも雨仕舞いの一種と言っていいのかもしれません。

端末のシーリングさえ気をつけておけば、防水的機能はかなり長持ちすると思います。
鉄骨階段の場合は、階段面から水がまわって、上げ裏・段裏にサビが出やすいのです。
でも、タキステップだったらその現象もかなり低減できます。
見た目も悪くないし、足音も小さくなるので、鉄骨階段を改修する際にはお勧めの工法です。
お掃除もしやすいですしね。

まあ、多少のデメリットもあります。
古くなってくると汚れが落ちにくくなってくるとか、一旦水がまわって剥がれはじめると、あっと言う間に大きく剥がれてしまうとか。
火のついたタバコを捨てられると簡単に焦げ跡が残ってしまうとか。。

ですが、そんなデメリットを考慮しても、メリットのほうがあきらかに大きいですね。
好みの問題もあるので、お客様によっては敬遠される方もいますが、防水的な観点とメンテナンス面から考えると、プロとしてはオススメしたい工法ですね。
外部階段、鉄骨階段の改修、リニューアルを考えている方は、ぜひ検討してみてください。

それにしても、こうして8年前に改修工事をやらせて頂いたお客様からリピートの工事を頂けることは本当にありがたいですし嬉しいです。
自分たちの仕事が認められたんだな、と実感することができて励みになります。
今後も、一度お付き合いを頂いたお客様と一生のお付き合いを頂けるように、さらに精進していきたいと思います。
何年先までも何度でもリピートを頂けるよう、末永くお付き合い頂けるよう頑張ります。
まだまだ、努力や改善の余地はいくらでもあります。

ではでは。

僕の著書です→『自分を磨く「嫌われ仕事」の法則/経済界

音声でもお聴きいただけます。→オーディオブック版はコチラ

興味がある方は是非読んで(聴いて)みてください。

お見積りアイコンお見積り
お問い合わせアイコンお問い合わせ
書籍プレゼントアイコン書籍プレゼント
お気に入り登録してね!