スタッフブログ

見習い現場管理・大沼がゆく! 第10回

2022.8.2

2022-08-02

こんにちは、見習い現場管理の大沼です!
先日、久しぶりに大学時代の友人のライブを観に行きましたら、当時の友人たちが集結しておりまして、懐かしさのあまり、これまた久しぶりに一献傾けるなどしました!
わたくし、知らないうちに日本外装の仕事で随分と黒く日焼けをしていたようでして、声を揃えて「黒すぎだろ」と全員から突っ込みが入ってしまいました。
ハハハで済めばよいのですが、肌の異常な劣化促進や皮膚がんのリスクなども考えると、日焼け止めを塗ったり作業中は長袖を着たりと、わしもきちんと対策せにゃあいけんのう……と、反省した次第であります。
しかし、彼らは黒いわたくしを見てしばらくツボに入っておりましたので、笑いが取れたということでそれはそれで「ヨッシャー!」みたいな気持ちもあります。
人の見た目でツボ入ってんじゃねー!w

本日は前回に引き続き、木造集合住宅のサイディングボードの張り替え作業をレポートして参りますよ!
(前回のブログ:見習い現場管理・大沼がゆく!第9回

前回は古いサイディングボードを剥がし、大工さんが劣化した柱や木部の補修・入れ替えを行い、透湿防水シートを張るところまで作業してきました!

さて、今回はいよいよ、この上に新しい綺麗なサイディングボードを張っていきます!

 

……と、その前に、雨漏りのリスクが高い、窓まわりなどのシーリング処理を丹念に行います。

 

壁の寸法に合わせて、サイディングボードをカットします!

 

 

サイディング張り作業が進行中です!

 

 

ボードを張ったあとは、継目のシーリング処理も忘れずに……

 

 

なんということでしょう。
長年の雨風で劣化していた外壁のサイディングボードが、建物の年輪・貫禄はそのままに、あたかも新しい生命を吹き込まれたかのように、美しく蘇りました。

少しふざけそうになってしまいましたが、見てくださいや!見違えるように綺麗になりました!
施工中、こちらのオーナー様ともお話させて頂く機会がありましたが、やはり、建物のオーナー様は建物に並々ならぬ愛着を持っている方ばかりだと、今回もまた感じました。
その愛ゆえに、工事を担う私たちへの期待もまた大きいのだと思います。
ご期待に100%お応えできるよう、責任のある仕事をしなければなりませんよね!
非常にやりがいもあり、身の引き締まる現場でした!
これからもますます頑張ります。

猛暑に近い暑さが続きますが、水分・塩分を摂ってご自愛ください!
それではまた来月、お会いしましょう!

 

日本外装株式会社
サービスプランナー 大沼和正

 

お見積りアイコン簡単見積り
シミュレーション
お問い合わせアイコンお問い合わせ
電話アイコンお電話
お気に入り登録してね!