見積もりシミュレーション
お問い合わせフォーム
著者プレゼント
お気に入り登録してね
スタッフブログ

見習い現場管理・大沼がゆく! 第11回

2022.9.13

2022-09-13

こんにちは、見習い現場管理の大沼です!
お盆明けにこの記事を書いております。
皆さまはどのようなお盆を過ごされましたでしょうか?
私は、子供を連れて実家の盛岡へ帰省しようと思い、新幹線のチケットも往復分購入済みだったのですが、当時新型コロナウイルスの感染リスクが非常に高まっており、断腸の思いで新幹線をキャンセルし、神奈川でいつも通りの休日を過ごしたお盆となりました。
「盛岡に帰りたかったなあー!」という無念の思いで幕を開けたお盆休みでしたが、始まってみればあちこちへ足を運び、大層エンジョイ出来ました。

私は、友人家族とともに稲城の城山公園という、草木生い茂る緑深い公園に行って参りました。
公園、というより緑地といった方が表現としては近いかも知れません。
それも結構ハード目の緑地。

初めて訪れたのですが、これがまた面白い公園で、全体マップで現在地を確認したいのですが、なかなか見つからず、やっとの思いで見つけたのが、「いにしえの石板」みたいのに描かれた全体マップでした。
石板は砂埃に覆われており、板面をゴシゴシこすり、かろうじて現在地を解読しました。
石板て!普通看板とかに描くだろ!

※全然読めない。インディージョーンズか

『ファインタワー』という見晴台があるとのことなので、石板を頼りに進むと、2F部分に有刺鉄線の張り巡らされた、赤く錆びた不気味な塔が見えてきました。
これがファインタワーだそうです。いや、怖いよ!登りませんでした。

※まったくファインじゃない。完全にデンジャー
(眺めはかなり良いそうです。晴れた日は都心まで一望できるとのこと)

どうやらこの公園、妻が子供の頃よく遊んだ思い出の公園であったようで、特に奥深くにあるというアスレチックで遊んだのが良い思い出とのこと。
私たちは石板でアスレチックを探し(どこへ行くにもまずは石板をチェック)、草をかき分け、けもの道を行き、はるばるたどり着いたのですが、妻の思い出のアスレチックはなんと跡形もなく撤去されており、草ボーボーのジャングルブック状態でした!(観ていない) 妻、愕然。

気落ちする妻をよそに、息子は壁からショベルカーのバケットが飛び出ている謎のオブジェを発見し、大層ごまんえつでした。

※珍スポットと認定

わたくしはと言いますと、「石板の埃を払って読む」というナイスな体験ができ、非常に楽しかったのですが、一方妻は子供の頃の遊び場が実は失われていたというシビアな現実に直面することとなり、寂しい思いをしていることだろうな、と思っておりましたが、「実はかくかくしかじかで、何とか当時の様子を写した写真は残っていないか」と稲城市にメールしておりましたw たくましい!

……といった具合に、帰省はできませんでしたが、案外楽しく過ごしました。
そういえば近頃、日本外装ブログでは、おそばやらラーメンやら美味しそうな記事を見かけておりましたが、わたくしも男、ここで遅れを取るわけにはいきますまい。
このブログのシメということで、お盆初日に攻め込んだラーメン屋のラーメンを置いていきます。

 

※川崎市中原区 『豚星。』
今回はつけ辛麺を頂きました。

存分に気力体力の充電をしましたので、これからもますますお仕事頑張ります!
今回はプライベートな内容を書かせて頂きました。
皆さんも退屈しのぎに稲城市向陽台の城山公園に足をお運びいただき、石板解読に勤しんでみてはいかがでしょうか?

それでは、また次回お会いしましょう!

 

日本外装株式会社
サービスプランナー 大沼和正

 

お見積りアイコンお見積り
お問い合わせアイコンお問い合わせ
書籍プレゼントアイコン書籍プレゼント
お気に入り登録してね!