スタッフブログ

見習い現場管理・大沼がゆく! 第15回(雑工事とは)

2023.1.16

2023-01-16

2022年は大変お世話になりました!
遅ればせながら、本年もよろしくお願い申し上げます。
2023年1本目、本日も見習い現場管理・大沼にお付き合い頂きます。

皆さまは「雑工事」という言葉を聞いたり、または見積書で見かけたりしたことはありますでしょうか?
これは、「いい加減な、適当な」という意味の「雑」ではなく、「雑多な」といった意味の方でありまして、「様々な工事」というニュアンスの言葉です。
それに対し、外壁を塗る作業は「塗装工事」、屋上などにシートを敷設して防水材をまく作業は「防水工事」、外壁にモルタルを塗る作業は「左官工事」といった具合に、一連の作業に「〇〇工事」と呼び名がつけられております。
つまり、そういった名のつかないようなこまごました作業(こまごましていない大掛かりなものもありますが、ひとまずこまごまと思って頂いて結構です)が、雑工事と呼ばれるわけです。

こういった雑工事を職人さんが行う場合もありますが、主にこの役割を担うのが、私たち現場管理です。
作業後の現場周辺の清掃、作業で周囲を汚したり壊したりしてしまうことを防ぐための養生、現場で出た廃材の運搬・処理、職人さんの手許の補助、外装のちょっとした傷みへのシーリング処理、塗装工事後の窓清掃etc、雑工事と呼ばれる作業は多岐にわたります。

 

日本外装がお客様からお仕事のご依頼をいただき、工事を立派にやり遂げ、お客様の建物の安全と美観を守ることができるのは言うまでもなく、職人さんの丁寧かつ正確な作業によるところが大きいです。
しかし、その陰には雑工事で暗躍(?)する私たち現場管理の人知れぬ努力があり、それこそが外装工事をより完璧なものに仕上げ、クオリティの維持に寄与しているのです……!

……と、いうような意識と、仕事に対する誇りを忘れずに、本年も頑張っていこうと思っております。
何卒、よろしくお願いいたします!
それではまた、本年もどうかお付き合いくださいませ!

 

日本外装株式会社
サービスプランナー 大沼和正

お見積りアイコン簡単見積り
シミュレーション
お問い合わせアイコンお問い合わせ
電話アイコンお電話
お気に入り登録してね!