見積もりシミュレーション
お問い合わせフォーム
著者プレゼント
お気に入り登録してね
スタッフブログ

夏の必須アイテム「空調服」

2023.7.25

夏の必須アイテム「空調服」

本日のスタッフブログは、二宮が担当いたします。
今回のブログ、この季節に何かあるかなと考えてみた所、ここ数年のうちにすっかり夏の必須アイテムとなりました「空調服」が思い当たりました。

空調服とは、ファンがついていてジャケット内に外気を送り込み空気を循環させる事で熱のこもり、体温の上昇を防いでくれる優れものです。

空調服

ブォーンというモーター音に何だろうと振り向くとパンパンに膨らんだジャケット姿の職人を見たことはないでしょうか。
夏場の現場ではもはや常識となり、大手の建設会社では支給品として着用が義務付けられている所もあるそうです。
毎日炎天下の元、現場に出て作業をしてくれている職方の皆さんはもちろん、私も営業なのですが空調服は持っています。

というのも、昔から営業としてお仕事をしている時でも、たまに簡単な作業やサービス補修として1日~2日程度の短期間(短時間)だけ現場に出るといった事があります。
元々職人としての期間が長かった私です、久しぶりの現場作業自体は楽しい事なのですが、春から夏へ、毎日現場に出て徐々に体を慣らしているわけでもなく、いきなり炎天下の元で1日作業をするというのは中々に不安な事でした。(技術面ではなく、体力面で笑)

3年程前くらいからだったかと記憶していますが空調服を購入してからは現場仕事では手放せないアイテムとなり、外回りの際にも使用できない物かと思うくらいに重宝しております。

それまでは首から下げる扇風機(まだ出始めなのでごつくて音も非常に目立つものでした)を人のいない通り等でそっと使用するなどしておりましたが、最近はハンディ扇風機も当たり前になり、空調服自体も我々建築業界のみならず、ご高齢の方や、犬の散歩、お子さんの送り迎え等、ごく日常に着用されている方々を多く目にするようになりました。

つい先日も子供と一緒に少し大きな公園へピクニックに出かけたのですが、そこでもテントで日陰を確保し、ネッククーラーに空調服姿のお父さんと言う姿がそこかしこに見受けられ、私も持ってくればよかったと悔しい思いをしたばかりです。

一昔前の出始めたばかりのころは中々の価格でちょっとお試しでと気楽に購入できない金額でしたが、この数年は色々なメーカーが販売するようになったからか価格もぐっと下がり、ジャケット+ファンのセットでも数千円で変えてしまいます。(注:当たりはずれはありますが)
間違いなく買って損はないアイテム、かつ世間での認知度も高まり着ていてもそれほど恥ずかしくなくなった今(笑)

気になる方は1度試してみてはいかがでしょうか。

日本外装株式会社
サービスプランナー 二宮圭太郎

お見積りアイコンお見積り
お問い合わせアイコンお問い合わせ
書籍プレゼントアイコン書籍プレゼント
お気に入り登録してね!