スタッフブログ

ガラスブロックのひび割れに使用したシーリング材(信越のKE-420)

2023.7.14

ガラスブロックのひび割れに使用したシーリング材(信越のKE-420)

本日のスタッフブログは、施工部から中村が担当いたします。
暑いですね。連日、30度超えの日々が続いてますが皆様お過ごしでしょうか。
僕はというと、まだこの暑さに身体が慣れていないのか、少々バテ気味です。
まだ空調服は使用してないですが、そろそろ出さなくてはと思っております。  

今年のは、熱中症対策として新兵器を導入しました。

マキタ 充電式ファンです。

休憩中に少しでもクールダウン出来たらと思い購入してみました。
以前はこれよりも一回り大きいサイズのマキタの扇風機を使っていたのですが、大きすぎるのと首振り機能が壊れてしまったようなので、小型サイズのに変更しました。

羽のサイズも18センチとコンパクトですが、風量も十分にあり18Vのバッテリーで弱モードで使用だと21時間連続運転できるみたいです。これは持ち運びに楽なのと、車に積んでもかさばらないので便利ですよ。車のエアコンの効きもこの暑さであまり良くないので運転中の車内でもサーキュレーターとして重宝してます。

今年の夏は、空調服&マキタの扇風機で乗り切れたらと思います!

さて、表題のガラスブロックのひび割れに使用したシーリング材

先日初めて使った材料があるので紹介していきます。

信越のKE-420です。シリコンのシーリング材ですね。


今回ガラスブロックのひび割れに使用したのですが、透明度が凄いです。
遠くからみるとシールで補修したのか見分けがつきません。
これなら、補修しても目立たないので良いですね。

施工前

施工後

ちなみに、お値段は一本で4500円くらいします。通常のシリコンの10本分ですね。とても高価です(汗)

ちょっとお高めですが、ガラスブロックなど交換が難しい場所の補修などにはとても良い材料だなと思いました。

これから、夏本番ですが皆さまも熱中症にはお気をつけて。
今週はこの辺で。

日本外装株式会社
施工部 中村謙太郎

お見積りアイコン簡単見積り
シミュレーション
お問い合わせアイコンお問い合わせ
電話アイコンお電話
お気に入り登録してね!