スタッフブログ

【見習い現場管理・大沼がゆく! 第23回】雨の日こそ高圧洗浄日和です。作業風景をご紹介

2023.12.25

【見習い現場管理・大沼がゆく! 第23回】雨の日こそ高圧洗浄日和です。作業風景をご紹介

こんにちは!
本日は見習い現場管理・大沼がお相手させていただきます。今日もお付き合いくださいませ!

三鷹市の「星と森と絵本の家」に家族で行ってきました。

大正時代の大きな古民家を改装して作った施設で、広い庭で駆け回って遊んだり、畳の上で絵本を読んだり、木工細工のおもちゃで遊んだりできるところです。

かなりの蔵書数で、何時間いても大人も飽きません(むしろ大人の方が没入してしまうかもw)。本棚の並びもアイウエオ順ではなくジャンル別に整理されており、興味のある本が探しやすく配慮されています。 うちのボーイたちは木のおもちゃに夢中でした。

特に写真はありませんが、一方その頃、わたくしは竹馬習得に燃えておりましたw
子供と一緒にゆったりとした時間を過ごすことのできる、素敵な施設でした。オススメです!

さて、今日はの日の作業についてお話します。

「星と森と絵本の家」は雨の日でも関係なく、遊ぶことができますが、お仕事ではそうはいきません。
雨の日、特に大雨の日になると、その日の作業は休工となってしまうことが多いです。

シーリング作業なら、多少の雨でも作業できるケースはありますが、塗装や左官、屋上防水などの作業は、小雨レベルでも施工の仕上がりに大きく影響が出てしまうため、雨の日はお休みとなってしまいます。

高圧洗浄作業は、逆に雨の日を選んで行う作業です。

高圧洗浄作業とは、高圧洗浄機で水を噴射し、水圧の力で外壁や床面、屋根を清掃することです。

当然ですが、水は広範囲にわたり飛散しますので、マンションであれば入居者に事前に通知して作業日は洗濯物を干さないようお願いしたり、駐車してある車に水が当たらないよう、車カバーをかけたり、歩行者に水がかからないよう誘導したりと、方々に気を遣わねばなりません。

高圧洗浄日和は歩行者が傘をさして歩き、ベランダに洗濯物の無い、雨の日

したがって、雨の日が高圧洗浄作業に一番適していることになります。

高圧洗浄

【作業風景】
当然ですが、作業員も全身びしょ濡れになります。

高圧洗浄

【作業風景】
共用部もしっかり洗浄します

高圧洗浄

【作業風景】
大きな現場になると、ゴンドラに乗り込んで洗浄作業を行う場合も。

冬でも高圧洗浄は雨の日にやります!

これからますます寒い季節となり、冬も深まっていきます。

雨の日の高圧洗浄はたいそう応える季節ですw

めげずに頑張りたいと思います。カイロ必携!

それでは、またお会いしましょう!

日本外装株式会社
サービスプランナー 大沼和正

↓前回のブログはこちらからご覧いただけます!

お見積りアイコンお見積り
お問い合わせアイコンお問い合わせ
電話アイコンお電話
お気に入り登録してね!